© 2023 by The Voice Project. Proudly created with Wix.com

  • Facebook App Icon
  • Twitter App Icon
  • YouTube App Icon
つなごう命の会:矢ヶ崎克馬

「東日本大震災」「東京電力原発事故」により
避難を余儀なくされ不自由な生活を強いられている避難者の皆様。

当たり前だと思っていたすべてのことはもう当たり前ではありません。

家を失い、大切な人を亡くし、ふるさとを追われ、目に見えない放射能から逃げ回り、日々の食材選びに細心の注意を払う。今もなお苦しい避難生活は続いているのです。

また、汚染にさらされながら留まり住む人に法律違反の被曝強要と人権抑圧が押し付けられているのです。現実を受け止め「明けない夜」はないことを信じ、前に進むことを考えつつ丸8年を迎えた今、被災者支援事業が打ち切られようとしています。放射能公害を無視した「帰還・復興」が進められようとしています。

私たちは支援の継続・延長を行政に要請し、全国住民を保護することを要求いたします。
皆様にご署名のご協力いただき賜ることで、私たちの活動にご参加いただけましたら幸いです。

 

 

『みなさん、放射能公害の被災者は全国の住民です。決して福島県一県のことではありません。史上最悪の放射能公害に国は国際史上最悪の棄民で対応しています。放射能汚染の過小評価、住民への被ばく強要、基本的な対策を施せない熔融炉心処理、原発再稼働、いずれを取っても人道を欠き、人権の上に経済を置く人間切り捨ての功利主義そのもの。放射能公害は長期にわたります。内部被曝が全国市民を襲います。今からでも遅くない!避難ー移住を保証せよ。国の責任で子どもに保養を。放射能公害避難者は健康被害などの現実の被災者です。公害避難者なのです。国と都道府県の責任で即刻実態を調査して下さい。そして現実の公的支援・人道の光を当てて下さい。棄民から人道への変換を求める渾身の署名を広めて下さい。』矢ヶ崎克馬


「2016年5月31日 沖縄県知事あて陳情書・署名手交式」映像(約37分)
https://youtu.be/KtXzCLKOAY8

「つなごう命の会」
Facebook公式グループページ
「つなごう命の会」
Facebook公式コミュニティページ
「つなごう命の会」
Facebook公式グループページ
20190826_183101のコピこぴこぴー.jpg

放射能公害被災者に人権の光を! つなごう命の会 矢ヶ崎克馬

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now